骨盤のゆがみが痩せられない原因だった?気になる関係性まとめ

2枚のバスタオル

 

骨盤を整えるだけでダイエットができるということをご存知ですか?
骨盤とダイエットには非常に深い関係があるんです。

 

今回は、あまり知られていない骨盤とダイエットの関係についてご紹介いたします。

 

骨盤のゆがみは太る原因?

 

歩くことが少なくなり、足をくんだりハイヒールを履いたりすることが多くなった現代人の骨盤は、昔に比べてゆがみやすくなっています。

 

骨盤がゆがんでしまうと、本来支えられて正常な位置にあったはずの内臓の位置が下がってきてしまいます。
すると、内臓を守ろうとしてその周辺に脂肪が付きやすくなります。

 

結果、ポッコリと出てしまったお腹ができあがってしまうんですね。

 

代謝に悪影響も

 

骨盤がゆがんでしまうと、下がってしまった内臓が圧迫され、血流や代謝に悪影響をおよぼしてしまいます。

 

ダイエットをする上で切っても切れないのが代謝です。
老廃物を流し、消費カロリーをあげて痩せやすい体を作ってくれる代謝が悪くなってしまうと、どんどん脂肪の落ちにくい太りやすい体になっていってしまうんです。

 

また、歪んだ骨盤を支えるために腰回りにも脂肪がつきやすくなってしまうので、お腹から腰にかけてがっちりとした体型になってしまうんですね。

作業時間はたったの1分!バスタオルで作る骨盤枕でお腹ダイエット♪

 

お腹周りのお肉を落とすために、骨盤のゆがみをなおしたいと思っている人は少なくありません。
そのために、何万円もするガードルや骨盤矯正ベルトを購入したという人もいることでしょう。

 

ですが、決して安くはないそれらを買わずとも、簡単に骨盤のゆがみを解消することができるんです!
今回は、知っておきたい『バスタオルで作る骨盤枕』をご紹介いたします。

 

作業時間はたったの1分

 

今回ご紹介する『バスタオルで作る骨盤枕』は、なんと作業時間1分でできてしまうんです。

 

用意するものは、『バスタオル2枚』と『ひも』のみです。
『ひも』は、ビニールひもでも布ひもでもOKです。

 

作り方はこちら。
@ タオルを2枚重ねて2回折りたたむ
A 力を込めて、棒状になるように丸める
B ひもでしばって固定する
これだけで完成です。

 

形がくずれてしまわないように、しっかりと力を込めて丸めることがポイントです。
上手にしばれないという人は、丸めた後に両サイドを固定してから全体的にしばるようにすると簡単に作ることができますよ。

 

当てて寝るだけ

 

骨盤枕が完成したら、さっそく使ってみましょう。

 

使い方は、おへその裏にあたる背中に骨盤枕を当てて横になるだけです。
伸びをしながら数分キープすると、より高い効果が期待できます。

 

骨盤のゆがみの解消以外にも、腰痛や肩こりの改善も期待できるため、ごろっとするだけでOKというこの骨盤枕ダイエットをぜひ試してみてください!

 

 

やってはいけないダイエット?これをしていたら痩せない!>>

関連ページ

インナーマッスルを鍛えるのが重要です!
インナーマッスルってそもそもどんな筋肉?知っているようで知らないインナーマッスルについてと、お腹ダイエットに効果的なインナーマッスルの鍛え方をご紹介します。
ダイエットと姿勢のゆがみの深い関係
姿勢のゆがみはダイエットの敵?お腹ダイエットを阻む姿勢のゆがみについて説明します。
呼吸が大事!ドローインでお腹ダイエット
呼吸ひとつでダイエット効果にも違いが出るんです。ここではお腹ダイエットに効果的な呼吸法と簡単に出来るドローインをご紹介します。