呼吸を変えてダイエット!痩せられる呼吸法大紹介♪

ヨガで呼吸をする女性

 

普段特に意識しておこなうこともない呼吸。
実は、この呼吸の仕方とダイエットには深い関係があったんです。

 

呼吸とダイエットの関係性や、痩せる呼吸法などをご紹介いたします!

 

浅い呼吸は太る元?

 

呼吸には、浅い呼吸と深い呼吸の2種類の呼吸があります。
ストレスがたまってしまったり、悪い姿勢をとっていたりすると、浅い呼吸になってしまう原因となります。

 

呼吸が浅くなると、取り入れる酸素の量が少なくなります。
そうすることにより、血液に含まれている酸素濃度が薄くなり、サラサラ血液からドロドロ血液へと変化していきます。

 

血液がドロドロになってしまうと血行が悪くなり、冷え性や便秘などといった体調不良を起こす原因となります。

 

また、それと同時に代謝も落ちてしまうので、太りやすく痩せにくい体になってしまうんですね。

 

腹式呼吸がおすすめ

 

正しい呼吸法としては腹式呼吸がおすすめです。
息を吸うときに胸をふくらませるのではなく、お腹をふくらませるように大きく息を吸うのです。

 

そうすることにより、深い呼吸をすることができます。

 

腹式呼吸には、酸素をしっかりと取り入れるということ以外にも、『お腹周りの筋肉を刺激できる』ことや『リラックス効果を得られる』ことなどのメリットも多くあります。

 

何気なくおこなっている呼吸も、少し意識をすることでダイエット効果を高めるものへとかえることができるんですよ。

簡単にお腹ダイエットができる『ドローイン』って知っていますか?

 

『ドローイン』という言葉をご存知ですか?
実はこれ、簡単にできるダイエット法なんです。

 

特にお腹周りのお肉にきくというこのドローインを使ったダイエット法をご紹介いたします!

 

引っ込ませるだけダイエット

 

ドローインという言葉は知らなくても、『お腹を引っ込ませるだけダイエット』という言葉なら知っているという人もいるのではないでしょうか。

 

『お腹を引っ込ませるだけダイエット』は、その名のとおり、お腹を引っ込ませるだけでOKという簡単なダイエット法のことです。

 

ドローインという言葉は、『息を吸う』『引っ込める』などの意味がある英語となっています。
つまり、この『お腹を引っ込ませるだけダイエット』と似たようなものだと思ってもらえればよいということなんです。

 

常にお腹をへこませた状態でエクササイズ

 

ドローインでダイエットをするときには、『常にお腹をへこませている状態』を意識しながらエクササイズをおこなうようにしましょう。

 

エクササイズといっても、激しいものをする必要はありません。
簡単にできるドローインエクササイズをご紹介いたします。

 

@ 背筋を伸ばしたままゆっくりと息を大きく吸い込む
A 息をゆっくり吐く

 

この繰り返しです。
この間、常にお腹をへこませるように意識しましょう。

 

ダイエットによいと言われている腹式呼吸の反対、胸式呼吸のように胸を大きく膨らませるようなイメージですね。

 

こうすることで、インナーマッスルと呼ばれている腹横筋を鍛えることができるので、くびれのある綺麗なウエストを作ることができます。

 

 

ダイエットってどのくらい続ければ効果が出るもの??>>

関連ページ

インナーマッスルを鍛えるのが重要です!
インナーマッスルってそもそもどんな筋肉?知っているようで知らないインナーマッスルについてと、お腹ダイエットに効果的なインナーマッスルの鍛え方をご紹介します。
ダイエットと姿勢のゆがみの深い関係
姿勢のゆがみはダイエットの敵?お腹ダイエットを阻む姿勢のゆがみについて説明します。
とっても簡単、骨盤ダイエット
お腹ダイエットにおすすめな骨盤枕。バスタオルで簡単に出来ることをご存知でしたか?ここではお腹に効く骨盤ダイエットをご紹介します。